2015年度の「日本再興戦略」において、中小企業・小規模事業者の海外展開をさらに進めるため、海外展開支援の広がりと深化を図り、今後5年間で新たに1万社の海外展開を実現することが記載されています。

また、昨年の調べによると、生産拠点は「ベトナム」、販売先は「中国」がトップとなっており、生産拠点・販売先ともに、上位10カ国はアメリカを除きすべてアジア諸国が占めているのが現状です。
*2014年9月帝国データバンク調べ

Posted in: 海外進出に関するよくあるご質問