国(地域)別では、
1位中国(全体の約48%:3万2,667拠点)
2位米国(約11%:7,816拠点)
がそれぞれ進出していて、両国で日系企業の6割を占めています。 
 
3位以降は、インド(約5.7%:3,880拠点)、インドネシア(約2.6%:(1,766拠点)、ドイツ(約2.5%:1,684拠点)、タイ(約2.4%:1,641拠点)、フィリピン(約2.2%:1,521拠点)、ベトナム(約2.1%:1,452拠点)、マレーシア(2.0%:1,347拠点)、台湾(約1.6%:1,112拠点)、英国(約1.6%1,084拠点)の順となっています。これら11か国で全体の8割を占めています。
 
出典:(3.1全般(1)日系企業総数(拠点数)/(ウ)国(地域)別)在留邦人数調査統計 平成27年要約版

Posted in: 海外進出に関するよくあるご質問