農水省の官民連携の取組みに、一般社団法人アジア国際協力連携支援機構(AICA)として応援しています。

2014年7月一般社団法人アジア国際協力連携支援機構(AICA)は、法人設立と同時に農水省グローバル・フードバリューチェーン(GFVC)官民協議会メンバーに加わり、農水省がアセアン諸国のモデル地区として選んだベトナムとの経済交流を官民の連携を促進しながら応援することとなりました。

今後急速な成長が見込まれる世界の食市場を取り込み、我が国の食産業の海外展開と途上国等の経済成長の実現を図るため、官民が連携して、高品質・健康・安全等の我が国の「強み」を活かしたフード・バリューチェーンの構築を進めていくことが重要な課題となっています。

農林水産省はこのような状況を踏まえ、日本の「強み」を活かした海外におけるフード・バリューチェーン構築を官民連携により推進しています。

出典:農林水産省ホームページ(http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokkyo/food_value_chain/about.html)

一般社団法人アジア国際協力連携支援機構(AICA)は、グローバル・フードバリューチェーン推進官民協議会メンバーとなっております。
農林水産省ウェブサイトへ→


投稿カテゴリー: お知らせ. Bookmark the permalink.