ベトナム

vietnam

勤勉で良質な労働力・中国+1の有力国として急速に外国投資が増大し、経済成長が続くアセアン地域の中でも特に日系企業の進出が活発です。また、親日国として知られ、富裕層を中心に高品質な日本産品に対する関心が高まっています。


基本情報

[ 国 名 ] ベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Viet Nam)

[ 面 積 ] 331,689平方キロメートル(日本の0.88倍)

[ 人 口 ] 8,971万人(2013年、出所:ベトナム統計総局(GSO))

[ 首 都 ] ハノイ 人口693万7,000人、ホーチミン人口781万8,000人(2013年)

[ 民 族 ] キン族(ベトナム人)86%、他に53の少数民族

[ 言 語 ] ベトナム語、ほかに少数民族語

[ 宗 教 ] 仏教(約80%)、他カトリック、カオダイ教、ホアハオ教など

[ 政 体 ] 社会主義共和国

[ 主要産業 ] 農林水産業、鉱業、軽工業


開発課題

ベトナムは、農業国からの転換を目指し、積極的な外資優遇政策により、急速に工業化を進めてきました。しかしその一方で、環境に対する規制が不十分であったために、大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、悪臭・騒音等の環境問題が深刻化しています。


日本からのODA
(政府開発援助)
リンク先は、全て別窓で開きます
外務省(外部サイト)





投稿カテゴリー: アジア現地情報. Bookmark the permalink.